なぜディーラーの買取は安いのか?

どうも、よしおです。

一括査定が良いって話を前に書きましたけど、じゃあなんで下取りをしてくれるディーラーの買取が安いのかって話です。そもそもディーラーは新車を買ってもらう事が仕事なのであまり中古車には詳しくないみたいです。なので買取もそこまで詳しくないんですよ。

なので、下取りにはイエローブックっていうのとレッドブックっていうものを使って査定してくれるみたいです。これは中古車買取業者も同じものを使うみたいですけど、この本は車の基本的な買取価格が載ってるみたいです。

で、それを見ながら実際の車を見ていって、加点したり減点したりして値段を出すみたいなんですが。そもそもこのイエローブックとレッドブックに載ってる価格はあくまで発行された時点での値段を出してるに過ぎないので最新ではないわけです。さらに元々の査定価格は平均よりも少し低く書かれてるみたいで、そこから減点をされていけば当然ながら買取査定額は低いですよね。

基本のベースとなる買取価格が低いんですから当たり前です。なのであまり利用しない方がいいって事なんですね。

その点で言えば一括査定はその本を見ながら買取価格を出していった所で他の業者がその車をもっと高い価格で買い取りたいって言ってきたらタイミングを逃してしまうので、見てる余裕はないわけです。

だからどんどん買取価格を上げてくれるので高く売ることができるって事なんですね、納得です。

さて、どの業者にお願いしようかな…。

You may also like